フリーダイヤル:0120-280-244

地盤ネット倶楽部とは

「地盤ネット倶楽部」とは、地盤ネット株式会社の地盤補償の対象となっている物件にお住いの方を対象とした会員制度です。
平時には、戸建住宅の資産価値を維持することを目的としたサービスを提供し、地震などの有事には住宅復旧の相談や各手配代行、それに関わる費用の一部支援など復旧支援サービスをご提供します。
入会金や会費は無料です。地盤ネットの地盤補償の対象となった方は、ぜひご入会ください。

<地盤ネット倶楽部概要>

  • 入会条件:以下2点を満たす住宅にお住まいの方が対象です。
    • ・2015年6月25日以降に、地盤ネット株式会社が地盤品質証明書を発行した物件
    • ・2015年7月1日以降に引き渡された物件
  • 利用料金:入会金/年会費無料
  • 申込方法:当サイトからお申込みください。

サービス概要

平時から有事まで対応可能 お施主様向けサービス

  • 地盤・住宅相談窓口

    平時の地震や災害、住宅に関しての相談に対してコールセンターが利用可能。地盤トラブルや住宅トラブルについての相談が可能です。

  • 震災相談窓口

    お住まいの住宅についてお困りになった際、コールセンターが対応。
    有事には住宅の損害など住生活全般のヘルプデスクとして利用できます。

  • 震災時家屋補修サービス

    地盤被害によって住宅の損害に遭わせた場合、住宅復旧の相談や各手配の代行、それに関わる費用の一部支援など、様々な復旧支援を受けることが出来ます。

ベトナムへの地震リスクマネジメント

世界的にも地震リスクの小さいベトナム・ホーチミンシティにデータセンターを設置することでリスクを外部に移転。更に現地で沈下修復工事など日本の地盤技術を指導教育することで有事に対応できる体制を確保する予定。

フリーダイヤル:0120-280-244

*は入力必須項目です。

お問合せ項目*
お名前*
フリガナ
施工建築会社名*
物件番号*
メールアドレス*
電話番号*
郵便番号
  (半角数字)  郵便番号を調べる
ご住所*
 
自由記述欄
規約*

平成27年7月1日制定

地盤ネット倶楽部会員規程

地盤ネット株式会社

  • 第1条 本規程の適用
    1.地盤ネット株式会社(以下、「当社」といいます。)は、地盤ネット倶楽部の名の元に、会員に対して提供する地盤・住宅相談サービス、震災相談サービス、震災時家屋復旧サービスなどの各サービスの実施条件について、本規程を定めます。
    2.本規程の内容と本規程外における本サービスの説明等とが異なる場合でも、本規程が優先して適用されるものとします。
  • 第2条 定義
    本規程において、次の用語をそれぞれ次のとおり定義するものとします。
    (1)「会員」とは、当社が本規約に基づき、本サービスを提供する顧客をいいます。
    (2)「地盤補償サービス」とは、当社が提供する有償の地盤補償に関するサービスをいいます。
    (3)「地盤・住宅相談サービス」とは、当社が、会員に対して平時に住宅・地盤・災害等の情報に関して電話相談などの情報を提供するサービスをいいます。
    (4)「震災相談サービス」とは、当社が、会員に対して、地震災害発生時に地盤・家屋の変状等に関して電話相談などの情報を提供するサービスをいいます。
    (5)「震災時家屋復旧サービス」とは、当社が、会員に対して、震度6強以上の地震発生時、対象住宅の沈下修正工事の手配および工事費用の一部負担役務等を提供するサービスをいいます(詳細は入会後閲覧可能な別紙「震災時家屋復旧サービス サービス規約」をご参照ください。
    (6)「本サービス」とは、「地盤・住宅相談サービス」、「震災相談サービス」及び「震災時家屋復旧サービス」その他、当社が特に定めたサービスを総称していいます。
  • 第3条 入会
    1.当社より、以下の条件を満たす地盤補償のサービスの提供を受けた物件の所有者は、当社の地盤ネット倶楽部ウェブサイト(https://jibannet-club.jp/)より所定の申し込み手続きをおこなうことで、本サービスの会員となることができます。
    • ・2015年6月25日以降に、当社が地盤品質証明書を発行した物件、
    • ・上記に加えて2015年7月1日以降に引き渡された物件
    2.前項の定めにかかわらず、当社は、地盤補償サービスの提供を受けた顧客に以下に定める事由が認められた場合には、会員から除外することができます。
    (1)過去に本規程に違反した者である場合
    (2)不正の目的をもって本サービスを利用するおそれが認められる場合
    (3)その他当社が本サービスの利用を拒絶する正当な理由があると判断した場合
  • 第4条 本サービスの提供
    1.本サービスの利用料金は無料とします。
    2.会員は、以下の条件に従い、地盤・住宅相談サービスを受けることができます。
    [担当部署] 地盤ネット倶楽部 地盤・住宅相談窓口
    [相談事項] 平時の地盤や災害、住宅に関するご相談
    [利用条件] 1回あたり15分を上限とします。
    [連 絡 先] 0120―280―244(フリーダイヤル)
    [利用時間] 平日午前10時~午後5時 なお、土日祝日はお休みとさせて頂いております。
    3.会員は、以下の条件に従い、震災相談サービスを受けることができます。
    [担当部署] 地盤ネット倶楽部 震災相談窓口
    [利用条件] 1回あたり15分を上限とします。
    [連 絡 先]  0120―280―244(フリーダイヤル)
    [利用時間] 平日午前10時~午後5時 なお、土日祝日はお休みとさせて頂いております。
    4.会員は、以下の条件に従い、震災時家屋復旧サービスを受けることができます
    震災時家屋復旧サービスについては、「震災時家屋復旧サービス サービス規約」に準ずる。
    なお、連絡先等は、地盤ネット倶楽部 震災相談窓口と共通とする。
    5.本サービスは、無償のサービスであり、会員が必ず提供を受けることが出来る利益を保証するものではありません。平時、有事を問わず、電話の混雑その他の正当な理由により、会員が利用できない場合があります。
    6.当社は、会員が本サービス外のサービスを要求した場合、当社の担当者を困惑させるような要望を行った場合その他やむを得ない事由がある場合には、直ちに本サービスの提供を終了することが出来ます。
  • 第5条 会員の責任
    1.会員は、本サービスの利用にあたっては、正確かつ十分な情報を発信するものとします。
    2.本サービスのご利用にあたり利用者以外の方が関与する場合には、利用者は、それらの方に本規程の内容をお知らせし、遵守していただくものとします。
  • 第6条 会員情報の取扱い
    1.当社は、以下の通り、会員情報を取り扱います。
    (1)利用目的:当社は、本サービスの提供、本サービスの向上等を目的として会員情報を収集することがあります。
    (2)第三者開示:当協会は、会員の要望により事業者を紹介する場合など、本サービスの提供のために必要な場合には、①:氏名 ②:住所 ③:電話番号 ④:Fax番号 ⑤:メールアドレス ⑥:対象建物に関する情報 ⑦:会員のご要望 ⑧:本サービスの提供に関して架電を希望する電話番号などの連絡先 ⑨:その他本サービスを提供するために必要な情報を、書面、電子メールその他の方法により、当社の提携先の事業者に提供することが出来ます。ただし、会員より情報提供の中止を求められた場合には、情報開示を中止します。
    2.当社は、本サービスの向上のため、本サービスに関するお電話を録音させて頂くことがあります。会員は、これを承諾するものとします。
    3.当社の利用者情報の利用について、苦情、開示、訂正、抹消を求める場合には、末尾に記載する連絡先までご連絡下さい。
    4.利用者情報の取り扱いについては、本規程に矛盾しない範囲で、当社のプライバシーポリシーが適用されるものとします。
  • 第7条 禁止事項
    会員は、本サービスの利用に関し、次の行為をしてはならないものとします。
    (1)本サービスを通じて提供された情報を公開する行為
    (2)本サービスの利用または提供を妨げる行為
    (3)法令に違反する行為、または違反する恐れのある行為
    (4)本サービスに関して、第三者または当社の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為、他人を誹謗中傷する行為、いやがらせや脅迫的な行為、または精神的損害を与える行為
    (5)前各号のほか、当社が不適切と判断する行為
  • 第8条 責任の範囲
    1.当社は、本サービスの利用により会員に生じた、いかなる損害(直接損害、間接損害、逸失利益等のすべて)についても一切責任を負わないものとします。
    2.当社は、本サービスの内容の正確さや有用性について、何ら法律上の保証を行うものではなく、法的な義務や責任を負うものではありません。
    3.当社は、本サービスについて紹介した事業者と会員との間の紛争について、一切の関与をすることができません。
  • 第9条 本サービスの一時的な中断・停止
    当社は、次の場合には、会員への事前の通知または承諾を得ることなく、本サービスの一部または全部を一時中断し、または停止することがあります。
    (1)本サービスの提供に必要な設備の故障等により保守を行う場合
    (2)不可抗力により本サービスを提供できない場合
    (3)前各号の場合のほか、運用上または技術上の理由でやむを得ない場合
  • 第10条 本規程および本サービスの変更・終了
    1.当社は、利用者の承諾なしに本規程および本サービスの内容を変更できるものとし、変更した場合はすみやかにその内容をサイト上に掲載いたします。また、この変更に伴い、会員に損害または不利益等が発生した場合であっても、当社は、その責任を負わないものとします。
    2.当協会は、事由の如何を問わず、本サービスの提供を終了することができるものとし、これにより会員に損害または不利益等が発生したとしても、一切の責任を負わないものとします。
  • 第11条 損害賠償
    会員が本規程に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は、当該会員に対して損害の賠償を請求ができるものとします。
  • 第12条 準拠法
    本サービスの準拠法は、日本法とします。
  • 第13条 合意管轄
    本規約に関する一切の紛争については、その訴額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

PAGETOP